アダージョとアレグロ

昨年末に地元にてソロコンサートを開いたときのお客さんの中に、地元演奏家によるコンサートの実行委員をされてる方がおられました。


その方をはじめ複数の方から今夏に開催されるコンサートへのお誘いを受け、出演させて頂くことになりました。


私を推して下さった先生が伴奏をして下さる事となり、ちょっと早いのですが今日顔合わせと譜合わせををしてまいりました。


選曲が急だったのですが、ホルンの伴奏ならご経験があるとのことでしたので、シューマンのアダージョとアレグロを選びました。


10年くらい前に後輩の企画したコンサートで吹いて以来…奈良の大和郡山だったかな。


夏までゆっくり練習します♪